カセットタイプ(壁面緑化 スマートグリーンウォール)

水管理と肥料管理を極限まで自動化した新しいタイプの壁面緑化システム

カセットタイプは、水を有効に利用し、苗へ確実に水分が供給できる新しいタイプの壁面緑化システムです。
自動潅水装置を設置することで、水管理と肥料管理を極限まで自動化します。また、景観のための緑化だけではなく、“イチゴ”や“ハーブ類”など収穫を目的とした植物を含む幅広い品種の植栽が可能です。
カセット基盤は、周辺酸素に触れやすいように工夫されたスリット構造により、根をルーピングさせない仕組みとなっています。
さらに天然パーライトと難分解性有機質土壌を混合した良質天然軽量土壌を採用することにより、カセット内の通気性を保ちつつ経年有機分解による土壌目減りを極限まで抑え、軽量化と経年での植生安定化が可能となりました。

smart green Wallカセットタイプ

特 徴

▲
初期緑被率が高い
多彩な植栽品種の選択が可能
潅水装置内臓のため、各苗にピンポイントで水を供給
カセット式のため、施工が容易(取り付け下地は必要)

システム構造

▲
システム構造

主要資材

▲

基盤ケース:耐候ポリプロピレン
金属部:スチール溶融亜鉛メッキ
倍 土:ナチュライト+人工基盤材
保水マット:リサイクルウレタンフォーム
荷 重:70kg/m2(植栽込)

よく使われる植物

▲
ハツユキカズラ

ハツユキカズラ

ビンカミノール

ビンカ・ミノール

ビンカマジョールバリエガタ

ビンカ・マジョール‘バリエガタ’

ヘデラへリックス・グレーシャ

ヘデラ・へリックス‘グレーシャ’

ヘデラカナリエンシス

ヘデラ・カナリエンシス

このページの先頭に戻る